TOP

メニュー

最新情報

(2014.09.03)
【TOP】世界を代表するファッション誌

(2014.09.03)
10代向けのファッション誌


(2014.09.03)
20代向けのファッション誌


(2014.09.03)
ファッション誌~ムック本編~


(2014.09.03)
ファッション誌の情報で美意識を高める


(2014.09.03)
ファッション誌によくある特集
>

世界を代表するファッション誌

日本でも、雑誌の中でも特に売れ行きの良いファッション誌。
子ども向けの服や、中学生・高校生のファッションを取り扱ったものから、
年配の人へ向けたものまで男女問わずさまざまなファッション誌が現在発売されています。

このように、ファッションを中心にして取り扱った雑誌が発売されるようになったのは、
19世紀前半のフランスだと言われています。
世界のファッション誌の先駆けと言われているのが、
フランスで発売された「ジュルナル・デ・ダム・エ・デ・モード」です。

豊かなファッション性が世界の代表とされていたフランスの、
当時のきらびやかなファッションを豊富に掲載したその雑誌は、
当時多くの人に好んで読まれるようになりました。

それから、さまざまなファッション誌が世界中で発売されるようになります。
その中でも、現在販売されているファッション誌の基礎を作ったとされているのは、
1867年にアメリカで発売された「ハーパース・バザー」という雑誌です。
この雑誌は、女性向けの最新鋭のファッションを紹介したものとして、
現在でも世界の代表的なファッション誌となっています。

さらに、1893年には同じくアメリカで「ヴォーグ」が発売されました。
こちらも女性向けのファッション誌です。
服のみならず、ライフスタイルやヘアスタイルなど、
女性の生活をより良くする情報をたくさん掲載していて、こちらも世界を代表するものとなりました。

写真やモデルなど細部までこだわり抜かれたこれらの雑誌は、今でも世界中の人々を魅了しています。